REONALab.Blog

数学と芸術とプログラムについて日々思ったことを書いていきます、雑食。

(自称)日本で初めて博士課程後期の試験で補欠になった

先日, 多摩美術大学大学院美術研究科博士後期課程の試験を受けた. その結果,補欠第二位という結果になった.日本で初めて博士課程後期の試験で補欠になった人間ではなかろうか.*1 補欠とは, 辞退者が出た場合繰り上がりで合格になるというものである. 人…

こんな夜に

毎年この時期は日本全体が浮かれているが私にとってはただの年末であり,修論作成の真っ最中である.よく修論提出直前には色々起きるから気をつけろと言われる.バックアップを取れとか,なんならgitに投げておけとか…例に漏れず,私もデバイスが壊れてしま…

仕事を始めて思ったこと

もっと書くのを頑張ってみようと思っていたが,なかなか本当に筆不精のようで,やっと筆をとった.最近は引っ越しをしてやっと生活が安定できたと思う. 標題の件に入るのだが,私は26になってやっと働き始めた.しかも社員とかではなく個人事業主で.働き始…

最近していること

お久しぶりです. 最近ブログを書いていなさすぎて何をやっているのか纏めたくなったので筆を取りました. リハビリで近況報告をしながら最近やっている事の記事を少しずつ書いていきたいとおもいます. 引っ越しました つくば市に住んでいましたが,東京に…

「(real) time と study tables」 の感想

こんにちは. 今回は先日見に行った三ノ輪のspace dikeで展示されてた「(real)timeと study table」についての感想をまとめてみようかなあと思います.展示内容にがっつり触れます.先日行った立ち話で言った疑問点をあげつつ,気になった点をつらつらと書く…

私は他人の『わからない』がわからない

こんにちは.お久しぶりです. 最近めっきり書かなくなってしまった… というのも実は下書きは結構書いてるのですが,先に進まなかったり,公開しなかったりなどがあります. なんでかと言いますと,書いてると,前提知識はどこまで仮定すればいいんだろう?…

最近のアレコレ

おはようございます。このブログは私がネットに残しておきたいことと箸休め的なもので構成されているのですが、最近箸休めな記事ばかりで申し訳ないなという気持ちの中、今日も箸休めな記事を書かせて頂きます。(数学の記事を真面目に書いてる途中なので…)…

書を読みながら、街にもでよう。

タイトルは某山修司の某タイトルを意識してますが、ピュアにそう感じてます。 なぜこんなタイトルにしたかと言うと、先日大学の芸術学部の現代アートのアーティストでもある先生とお話をさせていただきました。 その時に言われたことをまとめたいなぁと思い…

アートと写真を分けてる理由

こんにちは。 これを書いてるときはとても良い天気でまさにはっぴいえんどです。 先に言っておきたいのですが、これは私の解釈であり、私による定義わけです。なので、皆様に押し付ける気はありません。もし何かおっしゃいたいことがありましたらそこを踏ま…

マネタイズについて。

最近はなんとなく筆が乗る時が多いのでちょくちょく書かせていただきます。 タイトルのマネタイズという言葉ですが、英語で書くと、manetizeになります。お金、つまりmoneyに変えること、正確に言えば何かコンテンツを使ってお金を作ることを指してます。普…