ブルームーンはお好きですか?

数学と芸術と日々思ったことを書いていきます、雑食。

現代芸術を個人で学ぼうと思った時に

こんばんは。

昼間は春っぽくて暖かいのに夜寒いので服を選ぶのが大変な季節で、服が少ない私は今から半袖を買おうか悩んでおります。

今日は最近思った不満?と言いますか、ある種当たり前なんですけど、難しいなぁというお話をば。

 

最近、自分が勉強したいなーと思った現代アートのアーティスト、ドナルドジャッドとかブルースナウマン、ソルルウィット、などを調べておりました。その時にふと思ったのが、この人!みたいなのは探せば出てくるのですが、この流れが知りたいみたいなのは中々出てこない。また、研究そのものを探そうと思った時に私のような芸術の研究にたずさわってないものは探すのが困難なんですね。これは数学でもそうなんですが…

それ以上に芸術の場合、一般的なアーティクルとリサーチなのか区別しにくいなぁと…まあ、これは不満ですねぇ笑

もう1つは日本語の文献のなさですね。これは多分日本での需要がないからというのはあるのですが、日本での現代芸術の流れみたいなのは日本語で書かれた論文があったらいいのになあと思っております(私が見つけられてないだけなのですが…)。

どうしても日本語で書かれた論文をよむのと、英語で書かれた論文を読むのは理解度が変わりますからね。

と思いながら、最近このこと訳してくれないかなぁー、このことやってる人どう探せばいいのかなぁーと四苦八苦してるのでした。

多分、この不満は数学でも起きると思いますし、難しい問題だなぁと。

 

では、宵にいってきます。