ブルームーンはお好きですか?

数学と芸術と日々思ったことを書いていきます、雑食。

芸術

「(real) time と study tables」 の感想

こんにちは. 今回は先日見に行った三ノ輪のspace dikeで展示されてた「(real)timeと study table」についての感想をまとめてみようかなあと思います.展示内容にがっつり触れます.先日行った立ち話で言った疑問点をあげつつ,気になった点をつらつらと書く…

書を読みながら、街にもでよう。

タイトルは某山修司の某タイトルを意識してますが、ピュアにそう感じてます。 なぜこんなタイトルにしたかと言うと、先日大学の芸術学部の現代アートのアーティストでもある先生とお話をさせていただきました。 その時に言われたことをまとめたいなぁと思い…

アートと写真を分けてる理由

こんにちは。 これを書いてるときはとても良い天気でまさにはっぴいえんどです。 先に言っておきたいのですが、これは私の解釈であり、私による定義わけです。なので、皆様に押し付ける気はありません。もし何かおっしゃいたいことがありましたらそこを踏ま…

40one'sでの展示について。

こんばんは。 これを書いている今はてっぺんが超えてまして、お酒も飲んでるのでだいぶ疲れてます …笑 お酒を飲んでますが回ってないのでもう少し飲みたいなあという気分でもありますね。 まあ、それは記事とはなんら関係がないのでこれぐらいにしておきまし…

芸術の持つ暴力性と私の考えが持つ暴力性

最近、人が撮るのが怖くなってました。 撮るのが嫌になったとか、写真が嫌いになったとかそういうわけではありません。 自分が考えてることを突き進めていった結果、今まであった芸術の暴力性とそれとはまた違う暴力性を持つことに気づいたからです。 私が考…