ブルームーンはお好きですか?

数学と芸術とプログラムについて日々思ったことを書いていきます、雑食。

こんな夜に

毎年この時期は日本全体が浮かれているが私にとってはただの年末であり,修論作成の真っ最中である.よく修論提出直前には色々起きるから気をつけろと言われる.バックアップを取れとか,なんならgitに投げておけとか…例に漏れず,私もデバイスが壊れてしま…

仕事を始めて思ったこと

もっと書くのを頑張ってみようと思っていたが,なかなか本当に筆不精のようで,やっと筆をとった.最近は引っ越しをしてやっと生活が安定できたと思う. 標題の件に入るのだが,私は26になってやっと働き始めた.しかも社員とかではなく個人事業主で.働き始…

最近していること

お久しぶりです. 最近ブログを書いていなさすぎて何をやっているのか纏めたくなったので筆を取りました. リハビリで近況報告をしながら最近やっている事の記事を少しずつ書いていきたいとおもいます. 引っ越しました つくば市に住んでいましたが,東京に…

「(real) time と study tables」 の感想

こんにちは. 今回は先日見に行った三ノ輪のspace dikeで展示されてた「(real)timeと study table」についての感想をまとめてみようかなあと思います.展示内容にがっつり触れます.先日行った立ち話で言った疑問点をあげつつ,気になった点をつらつらと書く…

私は他人の『わからない』がわからない

こんにちは.お久しぶりです. 最近めっきり書かなくなってしまった… というのも実は下書きは結構書いてるのですが,先に進まなかったり,公開しなかったりなどがあります. なんでかと言いますと,書いてると,前提知識はどこまで仮定すればいいんだろう?…

最近のアレコレ

おはようございます。このブログは私がネットに残しておきたいことと箸休め的なもので構成されているのですが、最近箸休めな記事ばかりで申し訳ないなという気持ちの中、今日も箸休めな記事を書かせて頂きます。(数学の記事を真面目に書いてる途中なので…)…

書を読みながら、街にもでよう。

タイトルは某山修司の某タイトルを意識してますが、ピュアにそう感じてます。 なぜこんなタイトルにしたかと言うと、先日大学の芸術学部の現代アートのアーティストでもある先生とお話をさせていただきました。 その時に言われたことをまとめたいなぁと思い…

アートと写真を分けてる理由

こんにちは。 これを書いてるときはとても良い天気でまさにはっぴいえんどです。 先に言っておきたいのですが、これは私の解釈であり、私による定義わけです。なので、皆様に押し付ける気はありません。もし何かおっしゃいたいことがありましたらそこを踏ま…

マネタイズについて。

最近はなんとなく筆が乗る時が多いのでちょくちょく書かせていただきます。 タイトルのマネタイズという言葉ですが、英語で書くと、manetizeになります。お金、つまりmoneyに変えること、正確に言えば何かコンテンツを使ってお金を作ることを指してます。普…

1+1=2について(その2)

注意 最初に断っておこうと思いますが、これは私の一考えであり数学において正しさが保障されていないものがあります。間違っていることを言っているということではなく、私の解釈で理解していることを書きます。 何かありましたら感想などにお願いします。 …

1+1=2について(その1)

注意 最初に断っておこうと思いますが、これは私の一考えであり数学において正しさが保障されていないものがあります。間違っていることを言っているということではなく、私の解釈で理解していることを書きます。 何かありましたら感想などにお願いします。 …

ブログの名前の由来

こんばんは。 ちょっと書類仕事に飽きてしまって、箸休めに簡単に文章が書きたくなったので、書きます。 どうでもいいかなと思いながらも、ブログの名前の由来でも話そうかなと。 実は私、とてもお酒が大好きです。とくにBARにいってカクテルを飲みに行くと…

40one'sでの展示について。

こんばんは。 これを書いている今はてっぺんが超えてまして、お酒も飲んでるのでだいぶ疲れてます …笑 お酒を飲んでますが回ってないのでもう少し飲みたいなあという気分でもありますね。 まあ、それは記事とはなんら関係がないのでこれぐらいにしておきまし…

現代芸術を個人で学ぼうと思った時に

こんばんは。 昼間は春っぽくて暖かいのに夜寒いので服を選ぶのが大変な季節で、服が少ない私は今から半袖を買おうか悩んでおります。 今日は最近思った不満?と言いますか、ある種当たり前なんですけど、難しいなぁというお話をば。 最近、自分が勉強したい…

芸術の持つ暴力性と私の考えが持つ暴力性

最近、人が撮るのが怖くなってました。 撮るのが嫌になったとか、写真が嫌いになったとかそういうわけではありません。 自分が考えてることを突き進めていった結果、今まであった芸術の暴力性とそれとはまた違う暴力性を持つことに気づいたからです。 私が考…

コーヒーと数学者

私はコーヒーが好きです。 ついぞ昨日も池袋で水出しコーヒー用のコーヒー豆を買って淹れようと思ったぐらいにはコーヒーが好きです。これがどれぐらいコーヒー好きなのかは比較できませんが…笑 コーヒーについてこんな言葉があります。 「数学者はコーヒー…

改めまして、自己紹介。

なんか長い記事を書くのが半年ぶりすぎて、腕が鈍ってて文を書くのすら怖いですが、書いて出さないと腕は落ちるものなので頑張って書いていきたいと思います。 よく、何をしてる人なのかわからないと言われますし、私というものを知ってもらいたいというのも…

THE YELLOW MONKEYのLIVEに行ってきた。

梅雨の中、身を大きくすることもせず、ただ時間を無為に使ってしまっていた。 とても久しぶりに記事を書くらしく、自分でもびっくりした。 確かに最近時間の使い方が全くなってなく、本も読んでなければ、映画も見ていない。 もう少し生産的な日々を過ごすべ…

マネーショート

もうすぐ春ですね、ちょっときどってみませんか? ということで、一ヶ月もサイトを更新しなかったことを悔やみながら、置いておいた筆をとってみた。 言い訳だけさせていただくと、2月3月は移動が多かった所為かどしっと座って映画を観る時間が全然取れなか…

「センスは知識からはじまる」を読む。

地獄だったテスト週間も終わり早幾星霜。 とりあえず、移動中に読みたかった本を読むなどしてる時に今まで読みたくても読めなかった本を読んでみようと思い読んでみた。 『センスは知識からはじまる』水野学 著、2014年出版の本。 ここで初めて新書について…

「君の膵臓をたべたい」を読む。

まさか更新がこんなに早くなるとは思わなかった。 1日が手持ちぶたさんになったので近くの本屋に入って知人が読んでいた本を手にとって読んだら結構面白かったので、買って読んでしまった。 手持ちぶたさんにしてくれた友人には感謝しないといけない。(感謝…

最近したこと、やりたいこと。

お久しぶりです。 最近めっきり更新がなかったのは純粋に長文を書くことに飽きたのと、小説や映画を見なかったことが起因しているのではないだろうか…… 小説や映画を買うお金や時間が欲しい……(寝る時間があるなら教養をつけたい) 今回筆を取った理由は今回…

秋の夜長に。

今日はなんとなく筆をとってみた。たまには頭に浮かんでることを適当に書いてみるのもいいかと思ったので。あ、ちなみにタイトルなんか気に入らなかったのでこっちにしました。 最近は色々と人生について考えている。今自分が学部の3年生というのもあるし、2…

「星へ落ちる」を読む。

2011年、金原ひとみ著の短編集小説。 早い投稿になりましたが、映画を見たのではなく小説を読んだ。このサイトは別に映画に限定してるわけではなく、書きたいことを(表現で他人を傷つけない程度)書くサイトなので、まあ雑食で書いていきたい。特に小説から…

東京シャッターガール

2013年、手塚眞、コバヤシモトユキ、寺内康太郎の三人の監督による短編集の日本映画。 とても久しぶりにレビューをかく。というのも全然本を読んでなければ映画も見ていない。これは由々しき事態だと思いながらも忙しいので仕方ない。しかし、たくさん寝てい…

チョコレートドーナツ

2012年、トラヴィス・ファイン監督によるアメリカ映画。 1970年代のとあるゲイカップルの実話のお話。 ゲイバーでドラッグクイーンをしているルディ・ドナテロが(に?)一目惚れした検事のポール・フラガーと恋に落ちた。その次の日、ルディの隣にいたドラ…

髪結いの亭主

1990年、パトリス・ルコント監督によるフランス映画。 主人公のアントワーヌが12歳の頃に豊満で魅力的な女性の理髪師に恋心を抱き、大人になって髪結いの亭主になることが夢だった。そんなアントワーヌがおじさんになった時、理髪店を営む若く美しいマチルド…